シンガポール航空といえば

シンガポールに所在している航空会社はシンガポール航空を始め、シンガポール航空が出資して設立した、シルクエアー、スクート、タイガー・エアウェイズ。オーストラリアの航空会社の子会社ジェットスター・アジア航空が存在している。

当サイトではシンガポールの航空会社に就職するためのナビを、転職支援サイトを活用して進めていきたい。

海外現地採用の求人は基本的には探しだす事が困難となるため、それぞれの航空会社のホームページから採用情報を仕入れてくる事が望ましい。また、極希に「転職支援サイト」に求人募集が出されている事があるのでそちらの情報も合わせて入手されるとよい。

シンガポール航空の求人あるいは、同等の条件の求人を探すのはかなり困難と思われるので、転職支援エージェントのちからを借りて進めて行くことをお勧めしたい。

転職支援エージェントとは?

転職が初めてではない方ならある程度ご存知かもしれないが、リクルートのエージェントサービスを活用する事で、さらにワンランク上の求人を探したい場合に活用するサービスのこと。

リクルート社のスタッフが転職者1名1名の担当となり転職を支援。情報提供、求人探し、非公開案件の公開、特定企業へのアプローチをやりやすくしている。完全無料のサービスなので登録しておいて損はないだろう。http://r-agent.co.jp/

シンガポール航空の求人が見つかるかも?

現地採用を狙うならばリクルート社ではなく、JAC Recruitmentというサービスを展開している企業に問い合わせをかけるのが手っ取り早い手法だ。この会社は日本語で通じる海外(シンガポール)に拠点がある転職支援サービスだからだ。http://jac-recruitment.jp/

転職に妥協は無用

求人を探すのはかなり困難となるが、あらゆる手法を使ってアプローチすることで条件に合う仕事を引き寄せる足がかりとなる。他にもDODAサービスを使えば、情報を豊富に保有している可能性のあるヘッドハンターとコンタクトを取ることができる。
まだシンガポール転職に ついてあまり熟知していなければ事前に色々とリサーチしてから求人を探し出すほうがよい。実際に現地を見てみるのも良い選択だ。 シンガポールの転職というサイトで情報収集するのも良い。